公益財団法人 日本パキスタン協会とは

パキスタンの独立(1947年)の翌年、通商使節団の来日を機に日本とパキスタンの交流機関として作られた「日本パキスタン経済協会」が前身です。1960年、任意団体から外務省所管の公益法人として財団法人に改組。その後、経済関係だけでなく文化や人的交流にも力を入れて、長い歴史と活動の積み重ねの中、両国民の理解の増進と友好親善関係の深化をはかってきました。法人会員・個人会員の会費で運営されています。詳しくは、それぞれの会員制度の項をご覧ください。